路線から上手に不動産物件を探す方法

路線から上手に不動産物件を探す方法

路線から上手に不動産物件を探す方法 不動産を路線から探す場合は、最寄り駅を最初からひとつに絞ってしまわずに2、3駅の間で幅を持たせておくのがポイントです。
一般に駅に近い物件は高額ですが、中でも各駅停車だけが停まる駅よりも特急や快速などが停まり他線との乗り換えに便利な駅に近い不動産の方がより高額です。
このことから、通勤や通学の便を考えながら最寄り駅をひとつずらすことによってかなり予算を抑えることも可能です。
気になる物件が見つかったら現地見学をしますが、現地見学の時には実際にその路線を利用してみて、また最寄りの駅から物件まで自分の足で歩いてみることが必須です。
広告には最寄りの駅からの徒歩所要時間が書かれていますが、この時間は地図上の直線距離と基準となるスピードで出されているものです。
実際に自分の足で歩いてみることで、道路事情や実際にかかる時間が把握できます。
周辺の環境などもチェックしながら、最初に選んだいくつかの最寄り駅をさらに絞り込んでいけば路線から理想の不動産を探せる可能性が高くなります。

路線で不動産物件の値段はどれぐらい変わる?

路線で不動産物件の値段はどれぐらい変わる? 住宅の価格は、様々なものが理由となり決定されていますが、そのうちの1つが路線価と呼ばれるものです。
路線価は、各道路に価格が設定されており、その道路沿いにある住宅は土地の値段が同じになります。
当然、駅に近いところや便利なところは不動産物件の価格が高くなります。
これは、インターネット上でも確認することができます。
概ねどの場所でも価格が設定されていますが、できたばかりの分譲住宅等は価格が表示されていないことも少なくありません。
実際に路線によってどれほど価値が異なるかと言えば、1キロぐらい離れた道であれば1坪あたりで1万円位の違いが出ることも珍しくありません。
距離が離れれば離れるほど不動産の価格の違いが出てきますが、隣の道路であれば1坪当たりせいぜい1,000円位しか変わらないことが多いです。
できるだけ安く住宅を購入するためには、一つ隣の道路の住宅を購入する方法もあります。
このように、道によって若干の価格が異なりますので、事前によく調べておくことが必要になるでしょう。

新着情報

◎2017/11/27

無料査定における注意点
の情報を更新しました。

◎2017/9/20

名義変更に必要な手続き
の情報を更新しました。

◎2017/7/27

路線から上手に物件を探す
の情報を更新しました。

◎2017/5/9

不動産物件を探す時
の情報を更新しました。

◎2017/2/3

不動産の物件選び
の情報を更新しました。

「物件 路線」
に関連するツイート
Twitter